三浦龍司に彼女はいる?【パリオリンピック内定】陸上界期待の星の素顔に迫る!

miuraryuuji-eyecatch

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは!
今日は、パリオリンピックの陸上3000m障害に内定した三浦龍司選手について、彼女はいるのかなど彼のプライベート面についてお話しします。

日本陸上界を牽引する期待の新星、三浦龍司選手。
日本記録を更新した圧倒的な実力と爽やかなルックスで、彼は多くのファンを魅了しています。


そんな三浦龍司選手が、競技以外ではどんな人物なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

ねこさん

三浦龍司選手って彼女はいるの?
性格や趣味は?
休日はどんな風に過ごしているんだろう。

そこで今日は、三浦選手の性格やプライベートについて調べてみました。

この記事で分かること
  • 三浦龍司に彼女はいるのか
  • 三浦龍司のプロフィールや経歴
  • 三浦龍司の性格
  • 三浦龍司の趣味や休日の過ごし方

上記について気になる方は、ぜひ最後までお読みください。
それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

三浦龍司に彼女はいる?

miuraryuuji

画像:日本陸上競技連盟公式サイト

まずは三浦龍司選手の彼女について調べたところ、現在までに彼女がいるという情報は出てきませんでした。

陸上では数々の成績を残して注目を浴びている三浦龍司選手。
その恋愛事情も気になるところですが、彼は非常にストイックな性格です。

それを証拠に、三浦龍司選手のInstagramでも、彼女を匂わせるような投稿は一切ありませんでした。
「陸上を辞めたいと思ったことがない」とインタビューでも答えるなど陸上に専念している様子が見られるので、おそらく三浦選手は現在もフリーだと思われます。

インタビューでも「陸上が大好き」と公言していますし、おそらく彼にとって、今は“陸上が恋人”なのかもしれませんね。

三浦龍司のプロフィール・経歴を紹介

三浦龍司選手に彼女がいないことがわかったところで、三浦龍司選手とはどんな選手なのか、プロフィール・経歴をご紹介していきます!

三浦龍司のプロフィール・経歴
  • 名前: 三浦 龍司(みうら りゅうじ)
  • 生年月日: 2002年2月11日
  • 血液型:O型
  • 出身: 島根県浜田市
  • 身長: 168cm
  • 体重: 56kg
  • 所属: SUBARU
  • 専門種目: 3000m障害(男子3000m障害物日本記録保持者(8分09秒91))

【経歴】

  • 2021年:東京オリンピック 3000m障害 7位入賞
  • 2022年:日本選手権 3000m障害 優勝
  • 2023年:3000m障害 日本記録樹立

高校は陸上の名門洛南高校で実力を磨く

三浦龍司選手は地元の浜田市立浜田東中学校を卒業後、京都の洛南高校に進学。

洛南高校は、1年後輩に駒澤大学3年生の佐藤圭太選手や中央大学3年生の溜池一太選手など、毎年実力の高い選手を輩出している陸上の名門校です。

この実力選手ぞろいの高校で3000m障害をメインに実力を磨き、高校3年生の時には30年ぶりに高校記録を更新しました。

順天堂大学に進学し一段と実力を伸ばす

陸上強豪校で実力を積んだ三浦龍司選手は、憧れの塩尻和也が卒業した順天堂大学のスポーツ健康化学学部スポーツ科学科に進学。

大学2年時に東京オリンピックに出場し、日本人選手としては72年ぶりに3000m障害で決勝進出を果たしました。
そして初の決勝で7位入賞の快挙を成し遂げています。

オリンピックのレースをテレビで見ていましたが、あの大舞台で当時の日本記録を樹立し決勝へ進出、入賞まで勝ち取る勝負強さに感動しました!

また、三浦選手は3000m障害以外でも活躍。

大学1年時に出場した箱根駅伝の予選会では、1年生ながら日本人トップでゴール。
箱根駅伝本選出場に大きく貢献しました。

また、大学1年時の全日本大学駅伝では、1区で従来の区間記録を18秒更新する27分07秒という区間新記録で区間賞を獲得するなどの活躍を見せています。

箱根駅伝については、「箱根駅伝は苦手」と口にするなど苦手意識はあったものの、4年間全て出場
1年時は1区、2~4年時は花の2区を任されシード獲得に貢献しています。

大学卒業後はSUBARUに就職

2024年4月からは、陸上の名門SUBARUに就職

社会人としての初陣となった金栗記念陸上の1500m走では、持ち味であるラストのロングスパートで日本人1位となる2位でゴールし、出だしから好調を見せています。

そして2024年のパリオリンピックに3000m障害の選手として内定
2度目のオリンピック出場を叶えました。

三浦龍司はイケメンで性格がいい?

miuraryuuji-seikaku

画像:中日スポーツ

競技での姿、そして優勝インタビューなどでの三浦龍司選手、とても爽やかで謙虚なイケメンですよね(^^)

また、三浦龍司選手の性格は本人曰く、「マイペース」
こだわるものにはこだわるけど、それ以外は無頓着でいい加減なのだとか(笑)

一方監督や周りの人からは、人柄がよく円満な人間関係を築ける人物、と評価されています。

ただし競技に対しては非常に慎重な一面も。
大学在学時に出場し優勝した福岡クロカンでは、不安があったので以下のように目標を低く見積もっていたそうです。

監督には『いけるぞ』と言われたんですけど、そうは思えなくて。とにかく自分に不向きというか不安がある種目は、『練習できているから』と言われても目標を低めに設定します。

引用:文春オンライン

また、三浦選手は自分の足の状態に少しでも違和感があったら、必ず監督やスタッフに伝えるようにしているそうです。

故障して治療院の先生から『もう大丈夫』と言われても、いざ走って動きのチェックをして『違うな』と感じたり、思うような動きができなかったりすると慎重になります。そのまま練習していると負の循環に陥るからです。できるだけいい状態に戻してから走り始めたいので、違和感があると監督やスタッフに必ず伝えるようにしています。

引用:文春オンライン

競技に対してはとても慎重で、自分を過信しないタイプなんですね!
それが彼の本番でのパフォーマンスの高さの秘訣かもしれません。

たとえば医者の場合、自分に自信があるタイプより慎重すぎるタイプの方が向いているといいますし、陸上にもリンクするところがあるかもしれません。

三浦龍司の趣味は?休日の過ごし方を調査

miuraryuuji-hobby

陸上の新星と期待される三浦龍司選手ですが、プライベートではどんな風に過ごしているのでしょうか。
彼の趣味や休日の過ごし方を調査してみました。

三浦龍司の趣味

三浦龍司選手の趣味は、映画鑑賞です。

洋画は英語の勉強を兼ねて字幕派で、一番好きな作品は『ワイルド・スピード』なのだとか。
ジェイソン・ステイサムのファンで、『トランスポーター』も好きだそうですよ!

高校時代は夜中にホラーを見て、夜中に見るものじゃなかったとTwitterでつぶやいている可愛い面もありました(笑)
また、好きな芸能人はお笑いコンビの『千鳥』と言っていることから、お笑い番組を観るのも好きなのかもしれません。

あとは「釣り」も好きなのだとか。
彼の地元島根県に帰省した際は、釣りを楽しんでいるそうですよ(^^)

休日の過ごし方は?

三浦龍司選手はオンオフのメリハリを意識していて、休日は練習をせず1日息抜きに使っているそうです。
休日は友人と買い物に行くか、映画鑑賞の2択が多いようです。

やるときはやる、休む時は休むを徹底しているからこそ、常に高いパフォーマンスを出し続けることができるのかもしれませんね!

三浦龍司の彼女・性格・趣味など【まとめ】

miuraryuuji-summary

今日は三浦龍司選手について、彼女はいるのか、性格や趣味、普段の過ごし方など彼の素顔を調査しました。

この記事のポイント
  • 三浦龍司に彼女はおそらくいない
  • マイペースで無頓着だけど人当たりのいい性格
  • 競技に対しては慎重すぎるほど慎重
  • 趣味は映画鑑賞で字幕派
  • 休日は練習をしないで息抜きに使う

競技に対しては非常にストイックな三浦龍司選手の、意外な素顔が明らかになりました。

三浦龍司選手の彼女になりたいと思っているファンの女性はおそらくたくさんいると思いますが、彼は陸上しか今は見えていないので、彼女ができるのはまだ先な気がしますね。

三浦選手の好きなタイプは不明なのででどんな女性が好みかはわかりませんが、少なくとも見た目よりも性格で選ぶタイプだと思います。

三浦龍司選手の調子がいい時も悪い時もそばで支えてくれる人、そして一緒に過ごしていて心地よい人を彼女に選ぶのではないかなと、なんとなく思っています。

今年の夏は、三浦龍司選手にとって2回目のオリンピック。

世界の壁は高いので表彰台への道は険しいですが、日本記録をさらに更新して入賞を目指してほしいですね!
これからも応援していこうと思います。

\パリオリンピック内定選手に興味がある方はこちらの記事もおすすめです!/

miuraryuuji-eyecatch

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、お茶ネコです。

東京都内在住。
夫と子供2人(高校生と中学生)と暮らしている40代ワーママです。

・世の中の気になるニュース
・中高生の教育・子育てに関すること
・毎日の生活に役立つ情報

上記を中心にお届けしていきます。